参加企業

participating companies

トップページ>参加企業>株式会社 フジネット

株式会社 フジネット

金属製品製造業
PROFILE
金属線製品の用途開発を推進していく中で、医用機器(雑品)の開発に目覚めて、独自の製品が続々と誕生しております。そして誕生した製品は、既に全国の大学病院をはじめ多くの病院で活躍してくれています。
河合 隆德
河合 秀信

製品・技術の特徴

医療機関さんからの要請を受け、実際に医療現場に何回も足を運んで開発に漕ぎ着けたものばかりで、開発品の中には実用新案や意匠登録をしたり、学会で発表していただいた製品も幾つかございます。

長時間のカテーテル手術時などに大変有効な「ペイシェントガード」、院内感染予防対策用に各種の「ボックスホルダー」、滅菌の成果を上げると共に、滅菌時のコスト削減にも寄与する「エスマルヒ・アシスト」、本来の業務外のナースコールの低減を図って好評な「すぐ取れまッシュ」、早期退院の手助けとなる「メラサのお散歩」&「ホールQインワン」等、医療現場のニーズに基づいた製品達は、患者さん達からも医療従事者の方々からも大変喜ばれております。

F-met+の取組

静岡がんセンターさんからQインワン(チェスト・ドレーン・パック)を点滴スタンドに取り付ける固定金具の開発依頼がありました。
市販品の一つは樹脂製で長く保たないのと、そもそも既に製造中止である点、別に金属の板状のものもあるものの、そちらは高価で大量に購入するには不適とのことで丈夫で安価な固定金具が急務とのことでした。

金属製の既製固定金具は点滴スタンドへの取り付けが2パーツからなっているのを、弊社製では1パーツで固定出来るようにし、取り付け時の利便性の向上とコストカットを図ると同時に、点滴スタンドに設置して歩行する際、段差乗り上げ等で点滴スタンドが多少傾いても、Qインワンの安定した移動を実現させました。

お問い合わせ窓口

《 協力機関 》
静岡医療センター 沼津市立病院 沼津工業高等専門学校 
NPO SIDAM ファルマバレーセンター

F-met+に参加している企業で、共同開発プロジェクトを立ち上げ、
各工業分野におけるスペシャリスト達の手で開発した製品をご納品致します。

医療を支えるパートナー 医用機器.com